Vアップシェイパー加圧とEMSでV字絞り!

ヒロミプロデュースのVアップシェイパーEMS

ヒロミが「お腹やせ」にかける思い!

毒舌で知られたタレントのヒロミさんは、一時テレビで見なくなった時期がありましたね。

 

ここ最近は、妻の松本伊代さんの「ママネタ」で、人の良さそうな夫ぶりを披露したり、DIYで日曜大工の腕前を披露していますが、「芸能人のプロデュースの製品って大丈夫なの?」と思う人がいてもおかしくないでしょう。

 

でも、調べてみると、ヒロミさんのプロデュースのVアップシェイパーEMSは、芸能人の名前を使っただけの良くあるパターンの商品アピールではないことがわかりました。

 

このVアップシェイパーEMSの公式サイトに小さく表示されている「スタジオ51.5」と言うものですが、これはヒロミさんが経営するトレーニングジムの名前です。

 

トライアスロンのスイムの1.5Km、バイク40Km、ラン10Kmの合計距離51.5Kmがスタジオの名の由来だそうですが、ヒロミさんは、40歳過ぎからトライアスロンを始めたことをきっかけに、トレーニングジムをオープンさせていたんですね。

 

ヒロミさんは、トライアスロンは毎年レースに出場しているし、スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195km の計226kmという普通のトライアスロンとはレベルが桁違いの、アイアンマンディスタンスのレースに出場した事もあるそうです。

 

ちなみにヒロミさんの多くの趣味にはトライアスロンをはじめとして、サーフィン、ウェイクボード、スキューバダイビング、ジェットスキー、スカイダイビング、ファンスキーなどアスリート系の趣味が多いことが目立っています。

毎日走り込んだり、泳いだり、自分が経営するスポーツジムでトレーニングしたりと、もはや趣味の域を完全に超えて、彼自身がアスリートなんですね。

 

事実ヒロミさん自身も加圧トレーニングインストラクターの資格を持っています。

 

 

VアップシェイパーEMSの開発秘話

そんな美しい体つくりを推奨しているトレーニングジム51.5のオーナーのヒロミさんが、ジム運営をしていて感じたことは次のようなことらしいです。

 

「ジムに通う皆さんが、とにかく気にするのがお腹なんです。  お腹のシェイプアップには運動が一番なんですが、運動はちょっと苦手と言う方に向けて、実用的で、誰でも簡単・手軽に使えるものを作りたいと思っていました。」

 

「みなさん毎日、息はしますよね。  お腹やせするには、その息を腹式呼吸に変えることが一番大事で簡単な方法です。  実は腹式呼吸そのものが腹筋運動なんです。 ほとんどの方は口だけで呼吸していますが、せっかくのお腹のダイエットのチャンスがもったいないですね。  ただ、腹式呼吸をつづけるのは意外とキツイんです。  そこで、一番ラクにお腹やせする方法を考えました。」

 

「実はこのVアップシェイパーEMSは、生地にこだわっていて凹凸加工がしてあるので、着るだけでお腹に食い込んできます。  ですからVアップシェイパーEMSを着けている時は、着けないときの1.5倍腹筋が使われているデータが出ています。  VアップシェイパーEMSの開発には、私自身も何回も何回も試着して、納得するまでこだわって、お腹やせしたい人のために仕上げた商品です。」

 

 

アスリートだから、お腹やせについて新発想ができて、「実践と理論」に裏付けされたVアップシェイパーEMSが開発されたということです。

だから、その効果が信用できるんですね。

 

ヒロミプロデュースの【VアップシェイパーEMS】公式ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。